« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年8月

2010年8月 6日 (金)

今後の為替予想

今後のドル円相場予想

 さて、88円台から全く89円方面にはいかず、87円方面に下がり始めている。

 なんだかな……

 下がる下がる、あがるとおもったら、下がる。

 今後の相場どうなる??

 今後のドル円相場は、当分は、下降トレンドがもしれませんが、ただ、下がりすぎると思います。

 だから、どこかで、上がると思います。どこかで、下降トレンドが破ると思いますので、買いで考えてみたいです。

 ところで、とんでもないことになりました。

 ついさっき、ブログを作っている間、一気に下がり始めました。ちょうど、アメリカの市場が始まるところで、私自身も少し、取引してみようと、私の中では、少し、買いかなって思って取引していましたが、一気に莫大な○○pipsも下がってしまいました。

 買いをしていたので、損をしてしまいました。莫大な損失です。1分の間で、一気にやられました。

 久しぶりというか、こんな風にやられるのは、気持ちよくないです。気分悪くなりました。

 やってられませんね。パソコン放り投げたくなりました。利益が上げられると思ったら、その一分後にやられるとは……

 サラリーマンでいえば、一日仕事を休んで給料を捨てたようなものです。

 まったく、仕方ないか。何十万何百万と損をした人も全国には、いるかもしれない…

 取引数が多かったらと思うと、ゾッとしました。

 当分は、反省しなければいけないが、一瞬のことだったので、運が悪かったって考えるしかありません。たまたまだとしか考えません。

 当分は、ゆっくり、考えるときに取引したいです。運が悪かっただけです。

 当分取引するなって言っているようなものです。 想像力が足りなかったようです。集中力かな…

 それでは…また、

 ところで、一気に下がった原因は、米7月雇用統計の経済指標で、非農業部門雇用者数を始め民間部門の雇用者数も市場予想を下回る結果となり、米雇用市場の鈍化が改めて意識されたことでドルは売りに考えられてしまった。

 今後は、経済指標もきちんと考える時代になってしまったのか……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »