« 2009年11月 | トップページ | 2010年5月 »

2009年12月

2009年12月 7日 (月)

今後の為替
先週のドル円は、米11月非農業部門雇用者数のサプライズを受けて発表直後に急伸し、91円台をめざす展開となった。私自身の取引は自分のレジスタンスラインを引っ張り出しこれが超えたら買いかなって考えて取引した結果、うまく乗り利益は頂きました。今週は各国の政策金利発表のほか、10日の豪11月雇用統計、ユーロ圏ECB月例報告など注目度の高い経済指標が予定されている。特に米国の指標では、週末の米12月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値に向けて複数の指標発表が予定されているが、一方で、米国債の大型国債入札予定もあるため、国債利回りの動向には注意が必要ではある。
今週は91円台を目標に上値を狙った取引が予想されると思う。じっくり相場をみてやっていくしかないだろう。サプライズには注意を

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年5月 »